June 6, 2019

はじめまして!4歳の男の子のママでありMOMENTS SURFBOARDでサーフボードを製作しております間瀬 彩、44歳です。

みなさんは人生において一番大切にしている事は何でしょうか?

私は『笑顔になれる瞬間』を沢山作ってゆく事です。

大好きなサーフィン、子育て、サーフボードの製作•••。

私にとってどれも笑顔になれる瞬間だらけです。

はじめに私のサーフィンに対する思いを書きますね!

シンプルにサーフィン=笑顔!!

サーフィンを始めてから20年程がたちますが、今でも海に行くと心と体がニコニコしちゃいます。『空の色、海の色、潮の香り、波の音•••...

March 27, 2018

自分と向き合う時間を取ることで、仕事や家事の効率が上がったり、良いアイデアが生まれたり、心にゆとりがもてた経験ありませんか?

日頃の夢中に取り組んでいるスポーツや趣味、自己研鑽にあてている時間、静かな部屋で映画や音楽を楽しんだり、淹れたてのコーヒーと共に思いを巡らせている時など。夢中になる物事や心穏やかに過ごしているときは、何だか心地良いなと思える事が多いですよね。

今回私からご紹介する「SUPYOGA(サップヨガ)」は、スポーツに見られるアクティブさと、ゆったりお昼寝をするようなリラックスも体験できる、静と動、自身と向き合う時間が両方...

March 10, 2018

初めまして。

JPSA公認プロロングボーダーの菅谷裕美と申します。

私は東京都出身で海が身近にない環境で育ちました。

そんな私がなぜプロサーファーになりたいという夢を持ち、夢を叶えたのか?

今までのサーフィン人生を少しお話したいと思います。

わたしは幼い頃は本当に勉強が大嫌いな子供でしたが、

体育、音楽は大好きな子供でした。

小学一年生から合唱団に入り、小学高学年になった時は

ミュージカル『アニー』に出たいという夢を持ち劇団東俳に入り演劇などを学びながら、バスケット部のレギュラーとして試合や練習に明け暮れる毎日でした。

ですが、反抗期が始まったくらい...

February 16, 2018

皆さん初めまして、中谷正義と申します。海が大好きで、アマチュアのサーファーとして活動しながら、障がい者のサーフィンをサポートしています。

義足や車椅子を使っている方、弱視の方など500名以上の障がい者と一緒に海に入り、彼らが自力で波に立ち向かうお手伝いをしてきました。サーフィンの醍醐味は、何と言っても自分の力で波に乗れた時の達成感。「この達成感を多くの人と共有したい」その想いで、活動を続けています。

現在はこの活動に共感してくれた仲間と、ボランティアとしてサポート活動をしているのすが、本格的に継続していきたいとという想いが強くなり、NP...

December 4, 2017

はじめまして。寺尾ちひろと申します。

去年の11月より、オーストラリアにワーキングホリデーにて滞在中です。

住んでいるのは海があるサーファーの街、ゴールドコースト。

海がとっても綺麗です。

4年前まで私はアメリカに語学留学していました。日本に戻ってきてからの仕事などは、もちろん大変でしたが、言葉が通じる毎日が平凡で

つまらなく感じてきていました。

ワーキングホリデーに行こうと思った理由は、そんな自分への挑戦と、もっと成長したいと思ったためです。

ワーキングホリデーでは、改めて言葉が違う国で生活する事の大変さを学んでいます。銀行口座の設立、車の購入...

October 2, 2017

「この先もう二度と、海に入ることはないだろう。。。」

最近までそう思いながら過ごしていました。

初めまして。梅津絵里と申します。

私は今から11年前に持病の膠原病が悪化し、運動機能などに障がいが生じて全介助を必要とする植物状態になり、6年間入院生活をしていました。

その間、何度も生死を彷徨い危ない状況でしたが、懸命な治療とリハビリの結果、寝たきりから車イス生活になり、5年前にようやく退院することができました。障害も残り、病気は完治しませんが、最近は体調も落ち着いてきているので、社会

                      や人に目を向けて...

September 27, 2017

都内で眼科と美容医療で開業している(眼科専門医、抗加齢学専門医)、井上佐智子です。

お休みの日にサーフィンしています。まだサーファーと名乗って良い程の腕前はなく、、

どちらかというとド下手ですが、よろしくお願いします。

はじめに、私の専門分野の眼科のお話からさせて頂きます。

なんと言っても多いのが、サーフィン中に波に巻かれたり、波の状態で眼の中にすな•砂利などの異物が混入すること。

一般の患者様もそうですが、最初ご自身で何とかしようとされます。その場合の正しい対処法は、まずは、洗浄です。

サーフィン中に眼に異物がはいった時、および異物感を感じた...

June 12, 2017

はじめまして。成瀬ながれと申します。

夫、中学生•小学生の子供達と暮らす四人家族です。

まず一番にお伝えしておきたいのですが、私は普通の家庭の主婦です。

サーフィンを始めたキッカケは、自分が30代後半に闘病中だった身内が他界し心のバランスを崩していたときでした。

その時、自分を変えたいと思い見様見真似で始めたのがサーフィンです。

職業はダイビングインストラクター。ダイバーです。

海の中の世界を覗いてみたい方のお手伝いをしています。

その為、10代の頃から海に入っていたのでサーフィンを始めるにあたり不安や恐怖心などはなかったのですが、いざはじめてみ...

April 29, 2017

はじめまして。まずは自己紹介からさせて頂きます。井上佐智子と申します。眼科医をしています。

眼科の専門医と抗加齢医学専門医を取得していて、前者はわかりやすいと思いますが、後者はアンチエイジングの学会の専門医です。大学病院でも週一回の専門外来をしています。

目の専門はドライアイです。涙が専門の商売ですが、その中でも涙はお水と油に分かれており、油の専門家です。

そんな細かく専門性ってあるの??というか涙に油があるの???という疑問も湧くと思いますが、どちらも「アリ」です。

私生活では子供4人と夫と仲良くやかましく毎日暮らしています。夫はほとんど...

February 13, 2017

はじめまして!私は徳島県と高知県の県境、太平洋が一望できる小さなスタジオでヨガのインストラクターをしています。全米ヨガ認定資格を取得後、ハワイ島に渡り大自然の中で修行をしました。

インストラクターをはじめた当初は、湘南を拠点としていました。

そこで出会ったサーフィンは、私の人生を大きく変えました。

もともと海が好きだった私はあっという間にその最高に楽しい遊びの虜になりました。

そして、少しずつ「ヨガとサーフィンのある暮らし」がライフスタイルになりました。

仕事に遊びに、ガツガツとハングリーで生きる毎日が好きでした。

今や350万人を超えるヨガ大...

Please reload

最新記事

June 6, 2019

December 4, 2017

October 2, 2017

February 13, 2017

Please reload

アーカイブ