横塚 眞己人

​写真家•写真絵本作家

​小林 雅人

ピーリングアーティスト

Inspired Guiter Duo
​(業務提携)

Management

 

横塚 眞己人 Makoto  Yokotsuka

写真家、写真絵本作家。

1957年、神奈川県 横浜市出身

大学卒業後、雑誌編集者を経て写真家になる

■日本写真家協会会員

■ボルネオ保全トラストジャパン理事

1985年から1994年まで沖縄県の西表島に移り住み、イリオモテヤマネコをメインに、「命のつながり」をテーマとした撮影活動し、写真集や写真絵本など多くの著書を残す。

1996年から活動を海外に移し、マレーシアのボルネオ島や中米のコスタリカを中心に熱帯雨林

をテーマに撮影活動を続ける。その後、フィールドを再び西表島に戻し、伝統文化を中心に

​取材活動を続けている。自然、暮らし、環境問題など幅広いテーマで、作品作りをしている。

 

<NEWS>

■2016年4月「ゆらゆらチンアナゴ」が第21回日本絵本賞を受賞

■2013年8月「ゾウの森とポテトチップス」が児童福祉文化賞推薦作品に選ばれる

■2013年6月「ゾウの森とポテトチップス」が第59回青少年読書感想

 全国コンクール小学校中学年の部•課題図書に選ばれる

■2013年3月「熱帯雨林コレクション」が生物多様性の理解や啓発、

 環境学習にも資するUNDB-J推薦「子供向け図書」100冊に選ばれる

 横塚眞己人

オフィシャルHP

著書一覧

new!

どこにいるの イリオモテヤマネコ

2017年2月発行

イリオモテヤマネコを撮影するために西表島に移住して、10年間イリオモテヤマネコを追い続けた著者が、西表島の全ての自然がイリオモテヤマネコと繋がっている「命のつながり」を

テーマに書いた写真絵本。

2017年6月 『第50回夏休みの本 小学校中学年の部』選定   (全国学校図書館協会)

ふしぎびっくり写真絵本3「太陽の花」

2015年3月発行

沖縄や奄美に生息する植物、オオハマボウ。

太陽の動きに呼応するかのように開き、色を替え、散ります。そして、花のつくりも特殊。

南の島をフィールドにする著者が見た、不思議な太陽の花を紹介します。

写真絵本「ゆらゆらチンアナゴ」

2014年11月発行

写真は横塚、文章が江口絵理さんの共著。今回のチンアナゴの撮影の 舞台は、すみだ水族館。

初めてフィールド以外で撮影したものでまとめた 1冊です。

2016年4月 第21回日本絵本賞を受賞

写真絵本「ゾウの森とポテトチップス」

2012年12月発行  私たちが何気なく食べているポテトチップス、毎日使っている シャンプーや洗剤…。これらがゾウたちの命をおびやかしているって、ホント?熱帯雨林の森がへっているボルネオ島の真実と、

私たちの暮らしとのつながりを知る写真絵本。

第59回青少年読書感想物全国コンクールの課題図書作品

厚生労働省  平成25年度 社会保障審議会推薦児童福祉文化財として推薦

写真絵本「熱帯雨林のコレクション」

2012年6月20日発行

地球上でもっとも多様性に富んだ森である熱帯雨林をわかりやすく、楽しく、美しく表現した本。

ボルネオ島、マダガスカル島、ニューギニア島、コスタリカ、アマゾンなど世界の熱帯雨林が満載です。

国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」の行う、生物多様性の理解や普及啓発、

環境学習にも資する子供向け図書100冊に選定基準6項目すべての評価で選出される。

 

小林 雅人 Masato Kobayashi

クリエイティブ•ディレクター/ イラストレーター

神奈川県 横浜市出身

■1987年広告等のグラフィックデザインを主にする

株式会社サン・エムデザインオフィス設立。

■大手自動車メーカー&カーディーラー、大手通信会社、ハウスメーカー、

Jリーグサッカーチームの広告等の企画デザインを担当。

2000年にリリースされたアーティスト小田和正氏のベストアルバム「自己ベスト」、

2005年の「自己ベスト2」などをはじめ、多くのジャケットイラスト等も手がける。

■2010年〜ダンボールをキャンバスにしたピーリングアートを中心に創作活動をしている。 

 

究極のリサイクル素材・ダンボール表面を薄く剥いて着色するオリジナルの表現方法「ピーリング・アート」。色の温度を感じるあたたかい世界が広がります。

 

チェッカー
123
マリオネット
アクア1
アクア2
シャボン玉
おまわりさん
チェッカー1
波
新緑
健康診断
もっと見る
 
Inspired Guiter Duo
​藤本一馬      小沼ようすけ

Kazuma Fujimoto / 藤本一馬

1998年ヴォーカルのナガシマトモコとorange pekoeを結成。2002年1stアルバム『Organic Plastic Music』(BMG JAPAN)のセールスが35万枚を超え、アジア各国や北米でのCDリリース、ライブ公演など幅広い支持を獲得。2011 年から自身名義のソロアルバムを4作リリース。多様な音楽的造詣を現代性とともに収斂させる陰影を含んだソングライティングと、空間的ギタープレイから、オープンチューニングを使用した躍動的プレイまで、その音楽性は高い評価を獲得し、これまで国内および海外まで多数のアーティストと共演。ライブセッションやレコーディングへの参加、楽曲提供など、活動の幅は多岐。
日々、国境を超えた音楽をクリエイトしている。

Yosuke Onuma / 小沼ようすけ

2001年にSONY MUSICよりデビュー、現在までにSONY他から10枚のリーダー作品をリリース。独自の方法論による指弾きスタイルが特徴。ここ数年は様々な国を旅して得た影響、ワールドミュージック要素を自分の音楽に採り入れながら、世界を繋ぐ創作活動を続ける。
2016年、Flyway LABELを設立。第一弾作品としてパリで録音された「Jam Ka」の続編、「Jam Ka Deux」をリリース。
GIBSON社、La Bella社エンドースメント・アーティスト。
エレキギターの他にナイロン弦アコースティックギターも使用する。

2017年7月26日 発売

人気ジャズ•ギタリスト“小沼ようすけ”とorange pekoeのギタリストとして知られる

“藤本一馬”、二人の実力派によるギター•デュオ

“Inspired Guiter Duo”のデビュー作。

共通の趣味であるサーフィンを通じて巡り会った

二人による“自然”をテーマに掲げたオーガニック

​なギターアルバム“Naja”。

2017年11月3日(金)岡山/城下公会堂 OPEN18:00 START 18:30

      11月4日(土)愛媛/アンジュール+ OPEN18:00 START19:00

   11月5日(日)大阪/RAPPORTIA OPEN19:00 START 19:30

   11月8日(水)東京/SHIBUYA DUO OPEN18:00 START 19:00

   11月10日(金)福岡/ROOMS OPEN 19:00 START 19:30

   11月11日(土)長崎/長崎県美術館 OPEN 20:00 START 20:30

   11月12日(日)佐賀/佐賀市歴史民族館 OPEN 18:00 START 18:30